利用規約

こんにちは、代表の佐藤公徳です。

弊社の美容院にはホントいいお客様ばかりいらしてくれるので、ホントはこんな堅苦しい「利用規約」なんて、書きたくないのですが、あくまで、「トラブルの予防」として書いてます。

 

では、ここから利用規約を書かせていただきます。

 

【利用規約】

ご予約の場合でも、申し訳ありませんが混雑時はやむなくお待たせする場合もございます。

当店では混雑時はお待たせする事もありますし、前のお客様の遅刻や施術が予想以上に時間がかかってしまって時間が予約時間に押してくる場合もある為、不可抗力でお客様を「お待たせ」する可能性は十分にありえます。

例えば、前のお客様がどうしても髪が染まりずらくて予想以上に時間がかかってしまった、

違うお客様が電車の遅延などで遅刻してきて予約がかぶって、やむなく多少お待たせしてしまった、なんて事もあり得ます。

そういったやむを得ない理由から、基本的にお客様を待たせないようにスタッフ一同、一生懸命頑張っておりますが、

上記の理由から、ご予約いただいてもお待たせしてしまう可能性は十分にありえるので、もし、予約したのに待たされるなんて絶対許せない!という方はご遠慮いただいた方が良いかもしれません。

 

 

■髪質によってパーマがかかりずらい、カラーが染まりずらい、など、施術の終了時間は人によって違うので、「この時間に終わります」と終了時間をお約束できかねます事をご了承ください。

 

「○○時には終わって美容院を出たいんだけど」

と言われる事がありますが、当店では恐れ入りますが上記の理由から終わる時間の約束は致しかねます。

理由は、

髪の毛は十人十色なので、例えば、「カラーは〇時間で絶対に終わらせます!」と言い切れないのは、髪が染まりやすい髪質の人もいれば、染まりずらい髪質の人もいるので、一概に言えないからです。パーマや縮毛矯正も同じです。パーマが、かかりやすい人もいれば、時間をかけてもどうにもこうにもなかなかパーマがかからない人もいます。

ものすごく早く終わる髪質の方もいれば、すごく時間がかかるような髪質の方もいます。(ちなみに多毛・剛毛のロングヘアは時間がかかります。逆に、毛量の少ない細い毛質の方は早く終われる傾向があります)

あと、店の混雑状況によっても多少変わります。

「ホームページには目安時間は〇時間って書いてましたよね??」

という質問もいただきますが、それはあくまで「目安」としてお考え下さい。

上記の理由から、終了時間のあとのスケジュールには余裕を持ってご来店下されば幸いです。

 

 

ダメージの酷い髪にはパーマ、縮毛矯正はやむなく施術できない事がございます。(特にブリーチした髪にはできません。)

 

ダメージが酷すぎてパーマや縮毛矯正ができない状態まで髪が痛んでいる場合は、施術しても髪を傷めるだけで、パーマや縮毛矯正がかからなかったりする場合が多い為、できないこともあります。(もちろんできる場合もありますが)

私共も施術してお客様の髪を綺麗にしたい気持ちはやまやまなのですが、「これ以上パーマなどやったら余計、傷んで毛髪が薬剤に耐え切れず、断毛するだろう」と判断した場合はやむなく、丁重にお断りしています。

また、髪の状態や体調、頭皮の状態、ご希望のヘアスタイル、頭皮にできたばかりの傷があるか否か、妊娠中か否か等、様々な理由によってカラー、パーマ、カット等の技術ができない場合がございます。

 

 

■指名したスタイリストがシャンプーからお見送りまで全てを行うわけではありません。

美容院のスタッフはチームで動いているので、スタッフの人数が少ない場合はマンツーマン体制になりますが基本的にチームで担当致します。

なので、スタイリストを指名したのだからそのスタイリスト(もしくはアシスタント)にすべての技術や作業を月っきりで全部ひとりでやって欲しい、というご要望は恐れ入りますが致しかねます。

 

 

■お互いに敬意を払える方を歓迎します。

弊社では、顧客と美容師は対等な関係だと思っています。

お金を払っている方(顧客)がエライ、お金を払ってもらっている側(美容師)は卑しい、といった関係ではない、あくまで「対等な関係」です。

弊社のそういった考え方には理由があります。

それは、「対等な関係でしか、いいヘアスタイルは作れない(結果が出ない)」からです。

結果を出そうと思ったら、対等な関係になるのが近道です。

例えば、

ダイエットに例えましょう。

ダイエットする為に、パーソナルトレーナー付きのスポーツジムに通ったとします。

もし、トレーニングする側が、トレーナーの言い分を無視して、「私はカネを払っているお客様なんだから、私のやりたいようにトレーニングさせなさいよ!だって私はお客様よ!」

といった感じで、

好きな時間に好きなだけ好きなものを食べて、

気が向くままに自己流でトレーニングしてたら

そもそも高いお金を払ってトレーナーを雇う意味がありません。

きっと、いつまでたってもダイエットの結果は出ないでしょう。

それと一緒で、髪の専門家である美容師の意見や提案も、美容師側はあなたのためを思って、それこそ結果を出すためにアドバイスします。

時には、「炭水化物を減らして、タンパク質中心の食事にしてください」

というかもしれません。

もしくは、

「いま挙げているバーベルよりも、もっと重いものにチャレンジしてみましょう」

というかもしれません。

決して、へりくだって卑しい感じで提案はしません。

あくまで、プロとして自信を持って、対等な立場でご提案します。

それは、トレーナー側(美容師)が顧客に遠慮してたら、結果(美しい髪)を出せない事をよく知っているからです。

だからその時に、美容師側の意見にもぜひ耳を傾けて下さい。

上記の理由から、顧客側も美容師側も互いに敬意をはらって対等に接する事が美しい髪を手に入れる最短距離と考えています。

 

 

 

以上です。

長文お読みいただき、ありがとうございました。

皆さまのご来店に感謝いたします。

美容院LUPIAS

代表 佐藤公徳

The following two tabs change content below.
表参道の美容院「LUPIAS」を運営する、株式会社Mastermind代表取締役社長。 その他にもヘアケア商品販売の会社の社長も務める。 2社の会社を経営する傍ら、仕事は「現場主義」を徹底し、自らも美容師として日々サロンワークを精力的にこなしている。

最新記事 by 佐藤 公徳 (全て見る)