「美容師」という仕事に対する想い。

おととい、37歳になりました。
誕生日メッセージ頂いた方々、本当にありがとうございます。(^^)

あと、お祝いしてくれたスタッフのみんな、ありがとうございます!

ケーキも美味しかったです。(^^)

1998年に18歳で美容師免許取得してからかれこれ19年。

来年、美容師歴20年周年になります。

僕は37年前にオギャーと生まれてから、人生の半分以上の時間を美容師として費やしてきました。

費やしてきた、というより、

 

 

人生の他の選択肢の全てを捨ててこの道に「人生ぶち込んできた」

 

 

という表現の方が合うかもしれません。
そう生きようと決めて、17歳で秋田から上京して来ました。

僕はウチの会社に入社するアシスタントにはいつも言う事があります。

 

 

「美容師とは、職業ではなく、「生き方」である」

 

 

と言う事です。

僧侶は、多分、飯食うためだけに坊さんとして働いている訳ではないと思います。

この道を極めんと、一生をかける「生き方として」僧侶という道を選んだのだと思います。

例えるなら、僕の「自分の仕事に対しての想い」がそういう感じです。
この想いは今も昔も変わってません。

18歳で美容師免許という「得度」を得てから、おととし位までは人生で遊んだ記憶がほとんどありません。

人が遊んでいる時に修行し、
人が寝ている時にも修行し、
人が休んでいる時も休まずに仕事という修行に打ち込んできました。

34歳くらいで、やっと人並みに、
たまにはプライベートで旅行行ったり、遊んだりするようになりました。

堅っ苦しい話が続きましたが、何が言いたいかと言うと、

37歳の誕生日を迎えて、
30代後半のいまが1番楽しいです。

いま世田谷に住んでるんですが、

たまに玉川の川辺を歩いてみたり、

花を写メ撮ってみたり、

 

空を見上げたり、

人並みの生活、

いや、

30代後半になってやっと「人間らしい」生活をするようになりました。笑

20代や30代前半では気がつかなかった事、目に見えない大事な事がちょっとずつわかってきたからです。

20代から根っからの「仕事マシーン」

いや、

もはや「仕事ターミネーター」でしたが、

 

ここ数年はやっと、半分、人間になれた気がします。

最近、

 

「やっとロボコップになれたね」
(半分人間、半分マシーン、という意味で)

と言われる位です。笑

 

人生は、
20代から30代、
30代から40代、
というように、

「節目」ってのがあって、
次の節目のステップに行くためには先ずは「今いるステージ」に人生かけて全力投球するべきだと思ってます。

「40代行き成功特急」
の列車のチケットは、

30代の時に頑張った奴にしか手に入りません。
50代もしかり。

もし、
「俺はまだ本気出してないだけ」

とか思って人生過ごしてたら、

あっという間に次のステージへの列車に乗り遅れます。

人は誰もが年を取りますが、
今いるステージに人生を賭けて取り組んで、完全燃焼したいです。

 

ここ数年は、皆様のお陰で美容師として、(現場のプレイヤーとして)店も繁盛し、お客様にも恵まれ、

美容師としての人生で
「やりたい事を完全にすべてやり切った」

と自信を持って言い切れます。

もし仮に、明日死んでも私は後悔する事はないでしょう。

 

それくらい、毎日全力でこの仕事に取り組んできました。

これからも、精一杯頑張りますので、今後ともよろしくお願い致します。

日ごろの弊社へのご贔屓、感謝致します。m(._.)m

 

社長経歴

The following two tabs change content below.
表参道の美容院「LUPIAS」を運営する、株式会社Mastermind代表取締役社長。 その他にもヘアケア商品販売の会社の社長も務める。 2社の会社を経営する傍ら、仕事は「現場主義」を徹底し、自らも美容師として日々サロンワークを精力的にこなしている。

最新記事 by 佐藤 公徳 (全て見る)