健康って大事

今日は定休日なので朝一番で病院に行っていました。

私は器官が弱いらしく、以前より気管支喘息わずらったりしてたんですが、最近はその症状が悪化しまして、(といっても命に別状があるわけでも何でもないんですが)マスクをして仕事をする事も増えてきました。

喉が乾燥すると、咳が止まらない為、お客様のヘアカット中も常に水の入ったペットボトルを後ろに置いてます。

なので、

「接客業なのにマスク外さないってどういう事??」

「客の髪切ってる最中にペットボトルで水飲み始めるってどういうことよ??」

と思うかもしれませんが、病気の為、自分の意志でどうにもならないくらい一度、咳こむと、咳が止められないので、お客様にご迷惑をかけまい、と思いやむなくそのような処置をしているので、ご容赦いただけると幸いです。

 

もともと、器官が弱いうえに無呼吸症候群でして、のどの気道を広げるために「口蓋垂口蓋形成術」と言って、いわゆる「のどチ〇コ」を切断するという手術を受けていたのですが、それでも呼吸が楽になったか??と言われれば効果が微妙…って感じです。

 

昨日の夜は特に咳がひどく、ゴホゴホ、とかいうレベルじゃなくて「ヒュ、ヒュ、ヒュ」といった呼吸になって咳が連続で出過ぎて寝室にあるゴミ箱になんどか嘔吐してしまいました。これはいよいよヤバいな…と思い、あらためて健康を見直しております。

医者にはストレス性のものかもね、なんて言われましたが、現代社会に生きる人でストレスのない人なんているんでしょうか??笑

毎年、春のシーズンにはこのような症状がひどいので、体力つけなきゃな…なんて思って最近はちょっとずつウォーキングをするようにしています。

今は医師から処方された複数の薬で何とか症状を抑えてますが、もしマスクしっぱなしだったり、急にガバガバとお客様の後ろで水飲み始めることがあったらごめんなさい。^^;

The following two tabs change content below.
表参道の美容院「LUPIAS」を運営する、株式会社Mastermind代表取締役社長。 その他にもヘアケア商品販売の会社の社長も務める。 2社の会社を経営する傍ら、仕事は「現場主義」を徹底し、自らも美容師として日々サロンワークを精力的にこなしている。

最新記事 by 佐藤 公徳 (全て見る)