シャンプーに関するの悩み解決編

 

Q1:良いシャンプーはどうやって選んだらよいでしょうか?
近年、一般的に販売されているシャンプーの大半にはジメチコン等のシリコンが配合されています。
このシリコンは髪の手触りや質感をあげる上で無くてはならない成分です。
しかし、毛穴を詰まらせたりするデメリットがあるため、現在はノンシリコンシャンプーを好む方も増えてきました。
しかしこのシリコンが無いと、髪質によっては髪が絡まりやすくなり、髪表面のキューティクルをはがし、傷めてしまうデメリットがあるんです。
良いシャンプーとは何を求めるかによって違うんじゃないでしょうか。
仮にカラーもパーマもしていないバージン毛ならノンシリコンシャンプーも良いかと思いますが、ある程度のダメージを持った髪ですとシリコンのような科学的な成分を配合していた方が髪本来の良い状態に近づけられる為、その後のダメージにもつながりにくい。
というのがLUPIASの見解です。
Q2:シリコンとは髪にどんな効果があるのでしょうか?
髪表面をコーティングして手触りとツヤを与えます。
Q1でもあったようにメリット、デメリットがありますが、現在は手触りとツヤに関してシリコンの右に出るモノは無いとも言われています。
Q3: 高価なシャンプーはやっぱり良いものなんでしょうか?
一概にはそうと言えませんが
高価なシャンプーには髪を構成しているタンパク質(アミノ酸)を多く含んでいるものが多く見られます。
大きく分けるとシャンプーは硫酸系シャンプーとアミノ酸系シャンプーに分けられます。
硫酸系シャンプーは強力な洗浄力があるため、必要な栄養分まで落としてしまいますが
アミノ酸系シャンプーは必要な成分をほどよく残し、潤いを保ってくれます。
そのため地肌にも髪にも優しいシャンプーと言えます。
Q4: 朝シャンプーと夜シャンプーはどちらが良いですか?
夜シャンプーです。
なぜかと言うと、成長ホルモンは夜寝ている間に分泌されるので髪への栄養も夜に一番運ばれています。
また、頭皮の油分は外部からのホコリや菌から保護してくれる役割もあるので、出かける前にある程度油分が残っていた方が頭皮に優しい為夜のシャンプーをオススメしております。
The following two tabs change content below.
表参道の美容院「LUPIAS」を運営する、株式会社Mastermind代表取締役社長。 その他にもヘアケア商品販売の会社の社長も務める。 2社の会社を経営する傍ら、仕事は「現場主義」を徹底し、自らも美容師として日々サロンワークを精力的にこなしている。

最新記事 by 佐藤 公徳 (全て見る)

Copyright 2017 表参道/美容院/LUPIAS(ルピアス)表参道駅から徒歩2分。